天守閣だけじゃない!和歌山観光で欠かせない「和歌山城」

詳細アクセス知っとこ!
和歌山城

和歌山城は和歌山観光には欠かせないスポットです。もちろんお城なので天守閣が見どころなのですが、それだけじゃありません!お城だけでなく動物園や小人や庭園など色々な目白押しのスポットがあります!今回は和歌山城についてご紹介しましょう!

和歌山城の始まりとは

和歌山の名前の由来をご存じでしょうか!

それは豊臣秀吉の時代までさかのぼります。

古来から和歌山市の南西部は「和歌浦」として聖武天皇や菅原道真などの人々に愛された景勝地です。1585年に紀州を平定した豊臣秀吉は弟の秀長に城を築かせます。その地が「岡山」という山で、「和歌浦」と合成して 和歌山城 となったといわれています。

和歌山城

以来、この地は和歌山という地名になりました。岡山という山は海上から見ると虎が伏しているような姿にみえることから、和歌山城は別名「虎伏城」や「伏虎城」と呼ばれています。

虎伏城にちなんで昭和34年に伏虎像が作られ、現在は二代目だそうです。

天守

和歌山城

和歌山城の天守閣は1600年の関ヶ原の戦いの後、浅井家によって築造されます。

天守閣は国宝に選ばれていたことがあります!しがし、太平洋戦争で消失していました。 和歌山城は連立式天守として櫓などがつながっているので内部がとても広いです!

和歌山城

天守閣から眺める景観はとても素晴らしいですね!

和歌山城

和歌山城は桜の名所としても有名です!桜まつり期間中はライトアップもされ、夜桜とともに和歌山城もきれいに輝きます!

御橋廊下

Wakayama Castle21nt3200by Wikimedia

城内で有名なのはこの御橋廊下です。この橋はお殿様や奥女中が二の丸と西の丸を行き来するための橋です。斜めにかかる橋は全国的にも珍しい構造で無料で渡れます! 御橋廊下と天守の組み合わせはシャッターポイントとしておすすめです!

西之丸庭園(紅葉渓庭園)

Wakayama Castle Nishinomaru Garden05st3200 by Wikimedia

和歌山城内にある西之丸庭園は通称「紅葉渓庭園」と呼ばれるほど紅葉が美しい紅葉の名所です! こちらの庭園は無料で入れるので、ぜひ一緒に行ってみよう!

階段を登る小人

和歌山城

裏坂には一生懸命階段を登る小人の姿がご覧になれます!実は木の根っこなのですが人の形にそっくりですね! なんだか小人が登っている最中に石に魔法をかけられたような感じもしますね!

営業時間 9:00〜17:30(入場は17:00まで)
入場料 大人 410円 小人 200円
休日 12月29日から12月31日
駐車場 あり

無料の和歌山公園動物園

100周年を超えた和歌山公園動物園は城の中にある珍しい動物園です。 多くの子供連れの観光客が訪れて賑わっています!なんといっても園内に無料で入れます!

和歌山公園動物園 アヒルや 和歌山公園動物園 カピバラや 和歌山公園動物園

ポニーなどのかわいい動物たちが近くで観察できます! お城を見た後に動物園に訪れてみてもいいですね。

営業時間 9:00〜17:00
入場料 無料
休日 年中無休