和歌山の断崖絶壁の絶景!パワースポット「三段壁洞窟」

詳細アクセス知っとこ!

断崖絶壁!「三段壁」

和歌山県白浜に自然にできた「三段壁」を知っていますか?

三段壁は美しい海と豪快な岩肌の光景が見られる断崖絶壁の名勝と知られ、白浜の人気観光スポットです!

三段壁

高さ60mにも及ぶ絶壁と大平洋の美しい海が展望台から一望できます!

三段壁

もちろん三段壁の上に行くこともでき、広い海を堪能できます!

探検!「三段壁洞窟」

三段壁の地下36mには、かつて海賊が使用していた「三段壁洞窟」が広がり、洞窟内部に入ることが出来ます!

平安時代に起こった 源平合戦で知られる「熊野水軍」の舟隠し場 とされています。

三段壁洞窟

洞窟まではエレベーターで降りると、波の打ち寄せる海賊の隠し洞窟が鑑賞しながらプチ探検が楽しめます!

どんな願い叶える水の神!?

三段壁洞窟

内部には、パワースポットとされる「牟婁大弁財天(むろだいべんざいてん)」が鎮座しています!

牟婁大弁財天は日本最大級の青胴で、 どのような願いも叶える水の神 だそうです!

太平洋がみられる絶景足湯

三段壁

三段壁には180度の太平洋の絶景が楽しめるように足湯が設備されています! 三段壁に作られた足湯からは太平洋パノラマビューが楽しめます!

ぜひ白浜旅行の際には「三段壁」と「三段壁洞窟」に立ち寄ってみては!

三段壁
営業時間 8:00~17:00
入場料 大人(中学生以上) 1,300円
お問合せ 0739-42-4495
休日 年中無休
駐車場 近くに無料駐車場あり

財宝が和歌山の白良浜に隠されている!?

白浜の三段壁洞窟をかつて使っていた海賊「熊野水軍」とは紀伊半島南東部の地域を拠点とした水軍で治承・寿永の乱(源平合戦)で源氏に貢献し熊野海賊とも言われています。そんな熊野海賊の宝が白浜にあると言われているのです!

ある日、熊野水軍の船が嵐に遭い白良浜に打ち上げられ、乗組員が積んでいた宝物の一部を白良浜に埋めたと伝えられています。

現在では、白良浜海水浴場で毎年八月に宝を探す人気の「熊野水軍埋蔵金探し」が数日間行われます。 海水浴場の砂場には10万円金貨や白浜温泉旅館・ホテルの宿泊券などの「お宝」が隠され、無料で参加できます!