夕日100選!和歌山「円月島」は島に穴が開いた白浜の観光名所!

円月島アクセス

円月島とは?

円月島

海に浮かぶ、中央に円月形に開いた島「円月島」。正式名称は「高嶋」といい、高さ25mの小島です。

名前は見た目通り、真ん中にあいたユニークな姿から名付けられました。「円月島」は白浜には欠かせない観光スポットで、多くの白浜に訪れた観光客が自然が作り出した円月形の島を訪れています。円月島の楽しみ方についてご紹介します!

1.海に浮かぶ円月島

円月島

円月島といえば、人工的に開けたような、真ん中に円月形に開いた特徴的な形の島です!その珍しい姿から、国の名勝にも指定されています。しかし、近年風波による自然崩落が心配され、管理者の許可なくては近づけません。

2.間近で見られるグラスボート

円月島by The favorite world

円月島を間近で見たい!って方は近くから定員80名のグラスボートが出航しており、間近で見られます!

この青い船がグラスボートです。

さらに船内は底がガラスになっており、海の生物たちを楽しめます!

グラスボートの詳細はこちら

夕陽が美しい和歌山の夕日スポット!

円月島は夕景の名所としても知られ、「和歌山県の夕日100選」に選ばれ、春や秋の時期には、中心部の穴を通して夕日が見えます。ここでしか見られない穴からの夕日を見に訪れる観光客で春や秋の時期には溢れています。

時期によってはライトアップもおこなわれているのでぜひチェック!

円月島

駐車場 無料