ひこにゃんに出会える!滋賀の観光スポット「彦根城」

詳細マップ知っとこ!

築城約400年の観光スポット「国宝彦根城」とは?

彦根城

by えいの旅

滋賀県の観光名所「彦根城」と知っていますか?

1622年に彦根城および城下町は完成してから、彦根城は多くの大老を輩出した譜代大名である井伊氏14代の居城です。幕末における幕府の大老を務めた井伊直弼も青春時代はここで過ごしていました。
1600年の関ヶ原の合戦で徳川家康が勝利し、徳川四天王の一人・井伊直政がここ彦根藩の基礎が築きました。

国宝彦根城の魅力!

天守は1607年に完成し、現在、姫路城や松本城や犬山城とともに天守が 国宝に指定されているお城 なんです!

この橋は廊下橋と呼ばれています

廊下橋

廊下橋 by えいの旅

佐和口多聞櫓 (さわぐちたもんやぐら)
佐和口多聞櫓

佐和口多聞櫓 by Railstation.net (http://www.railstation.net/)

こちらは重要文化財に指定されています。

彦根城から見る景色は素晴らしい!

彦根城内部

ご当地ゆるキャラ「ひこにゃん」とは?

ひこにゃん

by Railstation.net (http://www.railstation.net/)

現在ではゆるキャラブームが起こりさまざまなご当地ゆるキャラが活躍をしています。このゆるキャラブームの先駆けとなったのが観光名所「彦根城」のご当地ゆるキャラ「ひこにゃん」です。

ひこにゃんは招き猫?

ひこにゃんは彦根城の2代目藩主・井伊直孝を助けた1匹の白猫がモデルで兜には井伊家の赤備えの兜をかぶっています。

ある日、井伊直孝が一本の木の下で雨宿りをしていたところ、一匹の猫が手招きをして、直孝が近づいたところ、雨宿りをしていた木に雷が落ち、助かったというエピソードがあります。これが 「招き猫発祥伝説」 のひとつとして知られています!この招き猫がモデルになっています。

誕生の秘話とは?

ひこにゃんは2006年4月13日が誕生日です。 ひこにゃんが誕生したきっかけは2007年に行われた築城400年を迎えた 彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」 です。

記念イベントを盛り上げるべく、アピールするために女性をターゲットにしたマスコットキャラクターを作ったのがきっかけです。

ひこにゃんは瞬く間に女性を中心に全国規模で人気になりました。当初は記念イベントのみの登場でしたが彦根城のマスコットとしての存続を願う多くの声を受け、引き続きゆるキャラとして存続することが決まりました。

毎日登場!

ひこにゃんは城内で毎日登場しています!登場時間を合わせてご覧になってみては!

ひこにゃんの登場スケジュールはこちら

いなくてもパネルがあるのでいっしょに撮れちゃうかも!

彦根城とひこにゃん

桜の時期の彦根城もいいですね~

彦根城 桜

byBlueWind

滋賀の国宝彦根城に足を運んでみては!

名称 彦根城
営業時間 8:30〜17:00
入場料 彦根城・玄宮園600円 小・中学生 200円        玄宮園のみの観覧料200円 小・中学生 100円
お問合せ 彦根城管理事務所 TEL : 0749-22-2742
休日 年中無休

イベント情報

彦根城

毎年4月1日〜4月20日に彦根城一帯で彦根城桜まつりが行われ多くの観光客が訪れます。しかも、夜桜ライトアップもおこなわれるので行くしかないですね!ライトアップ時間18:00〜21:00

9月下旬〜11月下旬には彦根城ライトアップ『ひこね夢灯路』が行われ、美しい光に包まれる彦根城は見ものですね! ライトアップ時間18:00〜21:00

城内の玄宮園もおすすめ!

玄宮園

byえいの旅

城内にある玄宮園も観光スポットとして有名です。ぜひ一緒に行ってみよう!