お花だけじゃない!お出かけスポット「長居植物園」とは?

詳細マップ

子供も楽しめるお出かけスポット「長居植物園」とは?

皆さん大阪市長居公園内にある長居植物園をご存じですか?

総面積242,000平方メートルの園内に、約1,000種類、61,000本の植物が植えられ、さまざまなお花を楽しめます!

家族連れの人にも好評で、子供も楽しめるお出かけスポットでもあり、ピクニックにもピッタリ!今回は長居植物園の魅力について少しご紹介いたしましょう!

1.長居植物園内のさまざまな種類のお花たち!

長居植物園

園内には約1,000種類の植物が置かれ、ハナミズキ園、バラ園、アジサイ園、ハーブ園など11園の専門園や、春、夏、秋、冬の四季ごとに咲く様々なお花を楽しめます!

2.大花壇

長居植物園

園内にはハートの形をしたユニークな大花壇も造られています。 バンジーが綺麗ですね~!

長居植物園

大花壇は皆さんの目を引く人気スポット!ここで子供と家族写真をとってみては!

4.イベント

長居植物園

長居植物園では子供たちもたのしめる数多くのイベントも開催されています。こちらも期間限定で飾られていました!

5.恐竜が!

長居植物園

園内には、大阪市立自然史博物館と花と緑と自然の情報センターが隣接しています。こんな恐竜だって見れちゃう!

子供たちもこの恐竜に興味津々!

休日は子供たちと一緒にお出かけスポット「長居植物園」に訪れてみては!

長居植物園
営業時間 3月~10月 9時30分~17時(入園は16時30分まで) 11月~2月 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
入場料 大人 200円
休日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日) 年末・年始(12月28日~1月4日)
駐車場 あり