奈良の不思議パワースポット!あの有名人も訪れた「天河神社」

詳細アクセス知っとこ!
天河大弁財天社

奈良県の天川村は夏にはキャンプを楽しむ観光客でにぎわっています。天川村にはとても不思議な天河大弁財天社(天河神社)があります。今回は不思議なパワーを持つ天河神社についてご紹介いたしましょう!

芸のご利益!多くの芸能人が訪れた!

天河神社は日本で2番目に古い神社で、日本の三大霊場、高野山、吉野山、熊野の三角形の真ん中にある神社。
「厳島、竹生島と並ぶ 日本三大弁財天のひとつ 」と称されています。

不思議なパワーがある天河神社は芸の守護神として芸のご利益があると知られ、多くの芸能人が訪れているそうです。
あの堂本光一さんも訪れ、歌手の長渕剛さんはここで結婚式を挙げたそうです。

縁のない人間は天河神社には行けない!?

天河神社は 「縁がなければ、たどり着けない場所」 と言われています。縁がなければ予定していても、天気が悪くなったり、身体の調子が悪くなったりして、行けなくなるそう 。

これはまだ行くべき状況ではないという、一つの啓示だそうです。

不思議ですね~

独特の雰囲気が漂う境内

天河神社を訪れる人々の少数に独特の雰囲気を感じることがあります。

本殿の前で手を合わせると心の中にパワーが入って、明るく静かで強い波動を感じます。
しかし、1回の参拝でパワーを体感するのは難しく、季節を変えて、年に数回この場所を訪れると天河神社の本当のパワーを感られるそうです。

UFOが!?

天河大弁財天社の背景にそびえる弥山もパワースポットで、UFOの発信基地であり、人々の多くが、何十回となく、UFOを目撃されています。

天河大弁財天社

山の中でアクセスはわるいですが行ってみる価値はありのおすすめ観光スポットです!!

ぜひ天川村のパワースポット「天河大弁財天社(天河神社)」に訪れてみては!
アクセス 近鉄吉野線下市口駅より奈良交通バス7番系統中庵住行きに乗車、天河神社前バス停下車すぐ 住所:奈良県吉野郡天川村坪内107
営業時間 7~17時
お問合せ 0747-63-0558
駐車場 あり(無料)

1.芸のご利益と言われる所以!弁財天って何?

天河神社の主祭神は日本神話に登場する宗像三女神の一人の市杵島姫命です。市杵島姫命は水の女神として知られています。仏教が布教して本地垂迹つまり「日本の神様はもともと仏様であり、日本の神様の姿になって現れた」という考え方が広まると市杵島姫命は仏様の弁財天(弁才天)と同一視されます。

弁財天はインドのヒンドゥー教の女神であるサラスヴァティー神がもとになっています。サラスヴァティー神は水池の意味があります。

なので、泉、島、港湾の入り口などに、数多く祀られました。弁天島や弁天池など地名として残っていることもあります。

また、サラスヴァティー神は芸術、学問などの知を司る ヒンドゥー教の女神 でもあり、流れる川が転じて、流れるもの全て(言葉・弁舌や知識、音楽など)女神いわば芸能の女神となったそうです。

そのため、弁財天と同一の市杵島姫命を祀る天河神社が芸能の神社といわれているのですね。

2.芸のご利益と言われる所以!古来より伝わる独自の芸能神器「五十鈴」とは

五十鈴(いすず)は天河神社に古来より伝わる独自の神器です。鈴緒の先には結ばれています。

神話に太陽神、天照大神が弟スサノオの悪行のせいで責任を感じ岩戸に隠れた神話があります。

太陽神の天照大神が隠れたため世界が真っ暗になり、悪い神々が悪行をおこない荒れ果てていました。

そこで、ほかの神々たちは岩から天照大神引きずり出すために芸を行いました。芸能の女神である天宇受売命が、胸をさらけ出し、陰部を露出させ、神代鈴をつけた矛を持って踊りを踊ると、これを見た神々は笑い出し大騒ぎを始めました。気になった天照大神は外の世界に出てきたといわれています。

この時、天宇受売命が使用した神代鈴は五十鈴と同様のものであると伝えられています。

だから、天河神社は芸能の女神が使っていた五十鈴があるために芸のご利益があると伝えられているのかもしえませんね 。