トラがいっぱい!生駒市「信貴山朝護孫子寺」は楽しめる観光名所

詳細アクセス

大人から子供まで楽しめる観光名所「信貴山朝護孫子寺」

朝護孫子寺

奈良県と大阪府の県境にある信貴山に建てられたお寺「信貴山朝護孫子寺」。

ここはあちらこちらに トラのモニュメント が見られ、トラたちが参拝客を出迎える珍しいお寺です

他にも様々な見どころや絶景スポットなどもあるので、お寺なのに大人から子供まで楽しめる観光名所です。

しかし、なぜこんなにも沢山のトラが境内にあるのか。それは聖徳太子が生きていた時代までさかのぼります。

毘沙門天王と聖徳太子の出会い

朝護孫子寺

聖徳太子が生きていた6世紀ごろは仏教が日本に伝わってきた頃で、『崇仏争論』という仏教を受け入れるかどうかで崇仏派の蘇我氏と排仏派の物部氏の二つの派閥に分かれていました。

幼少だった聖徳太子は崇仏派の蘇我氏側に味方し、排仏派の物部氏を倒すためにこの山に登って戦勝の祈願をしました。

すると、幼少の聖徳太子の前に毘沙門天王が顕現し、戦勝の秘法を授かり、みごと崇仏派が勝利しました。

その後、この山を「信ずべし、貴ぶべき山」として信貴山と名付け、自ら刻んだ毘沙門天王の像を勧請し、信貴山朝護孫子寺を建立したのが始まりと伝えられています。

この毘沙門天王が聖徳太子の前に顕現したのが寅の年、寅の日、寅の刻であったとことから、信貴山朝護孫子寺は虎とのかかわりが深い寺院になったのです。

このように虎とのかかわりが深い寺院なため、阪神タイガースの選手が毘沙門天王を祀る信貴山朝護孫子寺本堂に必勝祈願に訪れるそうです!

朝護孫子寺本堂

朝護孫子寺の本堂にはもちろん毘沙門天王が祀られています。

朝護孫子寺本堂

この本堂からは奈良の街並みの眺めを一望できます。毎朝ここからはご来光を拝むこともできるそう。

朝護孫子寺の見どころ!

朝護孫子寺の見どころをご紹介!

白虎

白虎

駐車場に入ると白虎がお出迎えしてくれます。白虎西方を守護する神獣で奈良を守る守護神なのだそう。

開運橋

朝護孫子寺

信貴山朝護孫子寺に入るとまず目につくのが開運橋です。平成19年7月に国の登録有形文化財に選定されました。渡るだけで運がもらえるような気がしますね。

世界一福寅

朝護孫子寺

記念写真のポイントとして観光客に愛されている大寅。「世界一福寅」とも呼ばれ、その見た目のインパクトと本堂とのコラボが特徴的!顔が上下左右にゆっくり動くそうです。

朝護孫子寺

剱鎧護法堂

剱鎧護法堂

数多くの鳥居の先にあるのが「剱鎧護法堂」です。

醍醐天皇が重い病にかかられた時、命蓮上人が代わりに毘沙門天王に病気平癒の祈願をされました。数日後、剱鎧護法の使者が天皇の枕元に現れ、天皇の病は治りました。そのことに感謝した醍醐天皇は天皇、朝廟安穏・守護国土・子孫長久の祈願所として「朝護孫子寺」の勅号を与えたそうです。

剱鎧護法堂 そして、剱鎧護法も祀られたそうです。

一億円虎

朝護孫子寺 一億円を加えた虎です。なでるとご利益ありそう。

四国八十八ヶ所お砂踏み

四国八十八ヶ所お砂踏み ここはトラの口の中を通るだけで四国八十八ヶ所すべてまわったのと同じ効果が得られます。ここはぜひ通ってみたいですね

四国八十八ヶ所お砂踏み霊石

四国八十八ヶ所お砂踏み ここもすべての霊石を踏むだけで四国八十八ヶ所すべてまわったのと同じ効果が得られます。先ほどのトラの口と一緒に行くと一日に二回回ったことになりますね!ご利益も二倍かも!四国八十八ヶ所お砂踏み
営業時間 9:00〜16:30
休日 なし
駐車場 有料あり