『三人寄れば文殊の知恵』と関係が!桜井市「安倍文殊院」

詳細アクセス知っとこ!

『三人寄れば文殊の知恵』と「安倍文殊院」はどんな関係?

奈良県桜井市に位置する安倍文殊院は1400年の歴史が現在も続いています。
安倍文殊院はことわざで有名な『三人寄れば文殊の知恵』と深いかかわりのある寺院です!

ことわざの中にある「文殊」とは 文殊菩薩のことで知恵を司る中国の仏 です。『三人寄れば文殊の知恵』とは三人合わせると文殊菩薩のような知恵が生まれるという意味dです!その文殊菩薩を本堂で安置していることから「安倍の文殊」と言われ、天橋立の智恩寺「切戸の文殊」と山形県の大聖「亀岡の文殊」とともに日本三文殊と呼ばれています。

安倍文殊院 本堂

本堂

全国の安倍さんのルーツ!

安倍文殊院は645年の大化の改新(乙巳の変)の時に左大臣として登用された安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)の氏寺として建立された日本最古に属する寺院です。
実はなんと 全国の安倍さんのルーツ でもあるんです!安倍さんで有名な内閣総理大臣の安倍晋三も関わりがあるとされています。

安倍文殊院の魅力をご紹介!

『三人寄れば文殊の知恵』で有名な安倍文殊院ですが実は見どころ満載の寺院です!ここで一挙にご紹介いたしましょう!

1.縁結びの神

安倍文殊院 白山菊理姫

白山菊理姫

白山菊理姫(しらやまくくりひめ)を主神としている重要文化財・白山堂があります。日本神話でイザナギとイザナミの仲を取り持った神様とされ、糸をくくるように男女の縁を取り持つ、縁結びの神として知られています!

2.受験生必見!合格門

安倍文殊院 合格門

合格門

寺内には合格門があり、松で作られています。合格を待つと意味が込められているそうです。

3.ご利益アップ!安倍晴明堂

安倍文殊院 安倍晴明堂

安倍晴明堂

安倍文殊院は安倍さんのルーツといいましたが、その安倍一族の子孫である平安時代の陰陽師・安倍晴明が陰陽道の修行をした場所と言われています。
寺院には晴明が天体観察を行ったと言われる展望台があり、そこに2004年に安倍晴明堂が建立され、晴明堂には「如意宝珠の玉石」と呼ばれる石があります。なでると魔除け方位除けのご利益があるそうです!さらには祈願してこの玉に触れるとあらゆる願いを自在に叶えてくれるそうです。

4.期間限定!干支ジャンボ花絵

安倍文殊院 干支ジャンボ花絵

干支ジャンボ花絵

展望台からは毎年11月から翌年4月下旬頃までの間、その年の干支が絵がご覧になれます。 干支ジャンボ花絵は毎年、パンジーを植え込んで造られているそうです。

5.家族連れ必見!コスモス畑の迷路

毎年9月には寺内に30種のカラフルなコスモス畑が迷路にして遊べるようになっています。家族連れに好評です。

6.お参りすると四国八十八ヶ所と同じ効力!石仏「弘法大師像」

安倍文殊院 弘法大師像

弘法大師像

石仏群に安置されているのは四国八十八ヶ所を開いた弘法大師の像があり、お参りすると四国八十八か所や西国三十三か所を巡拝したのと同じ効果が得られるそうです!

7.神聖な水「智恵の水」

安倍文殊院 閼伽井の窟

閼伽井の窟

閼伽井の窟と呼ばれるこの古墳は羨道の中に泉があり、古来から智恵の水として枯れたことがないとそうです。この神聖な水を参拝すると知恵が湧くそうです!

8.とても美しいメインの金閣浮御堂!

安倍文殊院 金閣浮御堂

金閣浮御堂

1985年に建立された金閣浮御堂は池の中にが建てられています。安倍仲麻呂や安倍晴明を祀っているとされており、中に入ることができます。

安倍文殊院は『三人寄れば文殊の知恵』で有名なだけでなく、ほかに楽しめるので、ぜひ訪れてみては!
営業時間 拝観時間 9時~17時 ご祈祷受付 9時~16時
入場料 A. 本堂 国宝文殊菩薩(お抹茶・菓子付き)700円B. 金閣浮御堂霊宝館(七まいりおさめ札・お守り付き) 700円 A + B 二ヶ所共通拝観券 1200円
お問合せ 0744-43-0002
休日 年中無休
駐車場 あり

安倍晴明ってどんな人物?

Yin yang

この絵は誰もが見たことがありますよね。陰陽道で使われるものです。陰陽道とは古代の中国で生まれた陰陽五行説を起源として日本で独自の発展を遂げた呪術や占術が陰陽道と呼ばれています。安倍文殊院で陰陽道の修行をした安倍晴明とはどんな人物でしょうか?安倍晴明は平安時代の陰陽師で有名ですが、実は遅咲きの出世だったといわれています。40歳ぐらいから認められ85歳まで生きたそうです。

式紙(人間や動物に変化させることが出来る鬼神)を使い当時の陰陽師の中ではトップだったそうです。式紙を使って相手を呪ったといわれる式紙伝説が数多くあります。いまでは考えられないですね~。ミステリ~