京都の宇治で遊覧船でゆっくり観光「宇治川遊覧船」

詳細マップ

宇治川遊覧船

宇治川といえば遊覧船に乗りながら桜を鑑賞するのが人気のスポットとなっています。流れも緩やかなのでゆったり景色を楽しめます!
宇治川の中州には塔の島と橘島があり、約2000本もの桜並木で彩られています。

料金も500円と高くないのでおすすめ!

宇治川とは?

宇治川は琵琶湖から流れる唯一の川です。琵琶湖を出てすぐは瀬田川と呼び、京都に入ると宇治川と名前を変えます。豊臣秀吉が伏見を繁盛させようと川の流れを変えたとも言われています。

「源氏物語」の舞台にもなった宇治川

実は宇治川は最古の長編恋愛小説 「源氏物語」 の最終章の舞台だと言われています。その最終章のことを「宇治十帖」といい、主人公の光源氏の子供たちの恋物語が繰り広げられたそうです。

「源氏物語」はフィクションですが宇治十帖の題名をあてた碑があるので、気になる人は探してみては!

宇治十帖
営業時間 10:00-17:00
乗船料金 500円
お問合せ 0774-21-2328
出船期間 3月中旬~6月下旬
所要時間 約20分