頭が良くなるかも!天橋立「智恩寺」の木に結ばれる扇子おみくじ

詳細マップ知っとこ!

智恩寺は知恵が授かる寺院!!

智恩寺 本堂

本堂

京都天橋立の観光名所「智恩寺」は知恵を授ける菩薩として受験や資格試験などの受験生やその家族がお参りに訪れます。

さらに智恩寺はことわざで有名な 『三人寄れば文殊の知恵』 と深いかかわりのある寺院です!

ことわざの中にある「文殊」とは文殊菩薩のことで知恵を司る中国の仏です。

文殊菩薩は知恵の神様として学業向上や合格祈願にご利益のある神様です! 『三人寄れば文殊の知恵』とは三人合わせると文殊菩薩のような知恵が生まれるという意味なのです!

その文殊菩薩を本堂で安置していることから、智恩寺の文殊菩薩は「切戸の文殊」と言われ、奈良の安倍文殊院「安倍の文殊」と山形県の大聖「亀岡の文殊」とともに日本三文殊と呼ばれています。

なぜ文殊菩薩が智恩寺で祀られているのかというと、日本の国土創生の際、天橋立で暴れていた悪龍を鎮めるためにイザナギとイザナミの2神が中国から文殊菩薩を呼び寄せて悪龍を善龍にしたと伝えられているからです!

智恩寺の文殊菩薩は秘仏とされ、年に5日だけ開帳されます!

1.石造地蔵菩薩立像

智恩寺 石造地蔵菩薩立像

石造地蔵菩薩立像

智恩寺境内の石造地蔵菩薩立像はなんといずれも等身大の大きさです。錫杖を持つ形から地蔵菩薩像と知られます。

2.力石

智恩寺 力石

力石

大130中100小70キロのこの石は祭りや集会で青年たちが力比べをした石と言われ、触ると力と知恵が授かるといわれています。

3.多宝塔

智恩寺 多宝塔

多宝塔

室町時代のものとして丹後地方唯一の遺構で重要文化財にもなっています!

4.扇子型の「すえひろ扇子おみくじ」

智恩寺 すえひろ扇子

すえひろ扇子

すえひろおみくじは扇子型になったおみくじで、智恩寺境内ではこのおみくじが木に結ばれる珍しい光景がご覧になれます!
智恩寺

すえひろ扇子

竜宮門形式の鐘楼門

智恩寺 暁雲閣

暁雲閣

智恩寺の鐘楼門は「暁雲閣」と呼ばれており、下層の両側に亀腹が付く竜宮城の門の形に似た竜宮門形式になっています。

6.山門

智恩寺 山門

山門

山門は黄金閣と呼ばれるほど立派な門です! 1767年に再建され当時の天皇の後桜町天皇から黄金を下賜されたことによって「黄金閣」と称されています。

天橋立観光に訪れた際には、知恵が授かる「智恩寺」に行ってみては!

営業時間 自由参拝
入場料 無料
お問合せ 0772-22-2553

智恵を授かる智恵の輪

智恵の輪

智恩寺のすぐそばには智恵を授かると伝わる「智恵の輪 灯籠」があります!

灯籠は江戸時代に輪の中の明かりが灯され、闇を照らし、行き来する船のためにつかわれていました。また、天橋立の伝説に出てくる龍神を呼び寄せないため、明かりを灯していたとも言われています。3回くぐったり、輪を時計回りに一周すると、智恵を授かると伝わります。

日本三文殊のひとつ「安倍文殊院」とは

安倍文殊院 金閣浮御堂

金閣浮御堂

奈良県の安倍文殊院も本堂で文殊菩薩をお祀りしています。 安倍文殊院の詳細はこちらから