鬼が住む!?福知山「二瀬川渓流」は隠れ紅葉スポット!

詳細アクセス
二瀬川渓谷

鬼伝説が残る京都府福知山市「大江山」。大江山には数多くのオニ伝説が伝わり、特に有名なのが酒呑童子伝説でしょう!

そんな大江山の懐には紅葉の名所と知られる 「二瀬川渓流」 が流れています。

渓流では四季折々に美しい景色が見られ、周辺には鬼伝説にまつわる数多くの遺跡を見ることが出来ます!今回は京都福知山市の紅葉の名所「二瀬川渓流」についてご紹介いたします!

二瀬川渓流とは?

新童子橋

「二瀬川渓谷」は府道9号線に沿って流れ、大江山を源としています。

大江山は普通の山と違って「日子坐王の鬼退治」「麻呂子親王の鬼退治」「酒呑童子伝説」の3つの鬼退治伝説が伝わる山です。

大江町はこの鬼退治伝説を生かした町おこしを行っています。大江山の中腹には鬼退治伝説で特に有名な「酒呑童子伝説」にちなんだ、観光・バーベキュー・宿泊を楽しめる「酒呑童子の里」があります。

酒呑童子の里に行くまでの道に流れているのが「二瀬川渓流」です。

二瀬川渓谷まねきねこ北近畿

二瀬川渓谷は京都の自然200選や福知山十景にも選ばれているほど自然の姿が美しい渓流で、秋には北近畿の紅葉の名所として四季折々に様々な光景が見られます!

さらに渓流の周囲を巡る遊歩道が整備され、その一帯では鬼伝説にまつわる数多くの遺跡を散策士ながら楽しめます!

二瀬川渓流の見どころ!

鬼の足跡

二瀬川渓谷

二瀬川渓流の周囲には渓流を散策できる遊歩道が整備されています。遊歩道には鬼伝説にまつわる遺跡が残っています。

二瀬川渓谷鬼の足跡

鬼の足跡

鬼の足跡も鬼伝説のひとつ!確かに大きい足跡~。オニは岩をえぐるほど足力があるみたいですね~。

頼光の腰掛け岩

二瀬川渓谷頼光の腰掛け岩

頼光の腰掛け岩

こちらの頼光の腰掛け岩は、大江山に住む酒呑童子を倒した源頼光が腰を掛けたといわれる岩です!

新童子橋

新童子橋

二瀬川渓流の一番の見どころいえば渓谷に架けられた「新童子橋」です!新童子橋の名前も酒呑童子から名付けられました!

新童子橋

木製の吊り橋で思ったよりも丈夫な橋!けど、少し高いので高所恐怖症の人にとってはつらいかもしれないですね!

二瀬川渓谷

新童子橋からは渓谷を見下せ、二瀬川渓流を一望できます!絶景ですね!

img_6281-3

橋からは酒呑童子の本拠地「大江山」がみえます!

新童子橋

秋には紅葉が色づき、美しい渓流が広がります!ぜひ訪れてみてください!

駐車場 無料有