亀岡市「薭田野神社」は3000年の歴史がある癌封じの観光地

詳細アクセス
薭田野神社

とても大きな鳥居ですね~!この鳥居は京都府内で平安神宮の大鳥居に次ぐ二番目に大きいものです!この大鳥居があるのが、京都亀岡市の「薭田野神社」です。

全国でも珍しい『癌封じの神社』の観光地として有名で、多くの悩んでいる人々が訪れています!さらに癌封じだけではなく、他にもご利益のあるパワースポットがたくさん境内にあります!

今回はご利益満載の薭田野神社の魅力についてご紹介いたします!

薭田野神社の由緒

薭田野神社

薭田野神社は約3000年の歴史があります!現在から約3000年前といえば日本がまだ縄文時代だった時ですね。

そんな時代にこの地にいた人々が原生林を切り拓いて田畑を作り、作物の豊作と子孫繁栄のために食物の神、野山の神を祭る土盛りをしたのが始まりです。 神を祭った土盛りでは収穫した穀物をお供えしたそうです。

そして月日が流れ、和銅二年(七〇九)に朝廷の指示によっての土盛の前に社殿が建てられ、佐伯郷の産土神を祀ったのが薭田野神社の創建です。

御祭神は五穀豊穣の守護神である穀物の起源神「保食命」、山の守護神「大山祇命」、野の神様「野椎命」の三柱が祀られています。

悪霊退散・癌封治「癌封治瘤の木」

薭田野神社 癌封治瘤の木

癌封治瘤の木

薭田野神社のご利益といえば 癌封治 ですね!

境内にある樫の木の瘤をなでると悪病・癌病を封じてくれるそうです。 なぜ癌に効果があるということになったのは「樫の木は悪病を吸い取る霊木である」という言い伝えがあるからです。

戦後の植物学者がこの瘤がある樫の木を発見し、それを見た学者が瘤が悪病を吸い取ってくれるとしてうわさが広まり、薭田野神社は悪霊退散・癌封治として有名になったのです!

薭田野神社

さらに、境内には癌封治のお浄めのお砂が置いてあるので家に持って帰れます!玄関口にお祀りしているだけで悪霊退散・癌封治にご利益があるそうです!

幸魂奇魂の魂石

薭田野神社 幸魂奇魂の魂石

幸魂奇魂の魂石

この真ん丸な球体では、様々な神様の恵みを授かることができるそう!

奇魂とは「神ががる」という神が味方したように奇跡が起きる神の恵みのことをいいます。幸魂奇魂の魂石は岡山産の石で、靖国神社の石鳥居や大阪城石垣と兄弟石で、神の恵みをいただくために作られたものだそうです。ここで神の力を借りたいですね!

石の環くぐり

薭田野神社石の環くぐり

石の環くぐり

皆さんには目標がありますか?目標や夢を達成するには大変な気力が必要ですよね。途中で諦めて挫折する人もいるでしょう。

この「石の環くぐり」では願い事を一心に念じながらくぐると、願い事を達成するまで頑張れる気力を授かることが出来ます!途中で投げ出しそうになったら、神様の力で頑張れる気力をいただくのもいいかもしれませんね!

必勝願掛け石

薭田野神社 必勝願掛け石

必勝願掛け石

こちらの必勝願掛け石も石の環くぐりと同様に、願い事を達成するまで頑張れる気力を頂けます!この石には城日部の親子がいて、石の上には気という文字が彫られ、石に両手を当てて、お願いするとご利益がもらえます!

いかがでしたか?薭田野神社は癌封治だけではなく様々なご利益を授かることができます!ぜひ神様の力を借りてみたくなったら亀岡市の観光スポット「薭田野神社」に訪れてみてください!

駐車場 無料有