落差は北近畿で1番!兵庫「天滝」は天から降り注ぐような名瀑

詳細マップ

落差は98メートルの「天滝」の魅力とは!!

天滝

北近畿で1番の落差を誇る「天滝(てんだき)」を見たことがありますか?

NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」のオープニングにこの天滝は登場しているので、もしかしたら知っている人もいるかもしれませんね。

天滝の落差は98メートルにも及び、まるで天から降り注いでいるような姿は圧巻です!!

天滝

全国に名を馳せる「天滝」は1,510mを誇る兵庫県最高峰氷ノ山にある『天滝渓谷』の中の一つの滝です!落差98メートルに及ぶ北近畿で1番の落差を誇る名瀑で、「日本の滝100選」に選ばれています。

天滝渓谷の遊歩道は森林浴場として「森林浴の森100選」や「ひょうご森林浴場50選」にも指定され、ハイキングコースとして多くの観光客でにぎわっています!

天滝のほかにも数多くの滝も楽しめるのが魅力の一つ!

天滝

「天滝」へは駐車場から渓流沿いの登山道を約1.2km登っていきます。30~40分の道のりですが、天滝までの道中では様々な種類の滝を楽しめます!

天滝渓谷登山道の入口には登山用の杖が置かれ、借りれます。この杖があると非常に登りやすくて、便利です!ぜひ借りていきましょう!

天滝 夫婦滝

夫婦滝

こちらは登山道の途中で見られる夫婦滝。

天滝 鼓ケ滝

鼓ケ滝

こちらの鼓ヶ滝も登山道にある滝。この滝も十数メートルの立派な高さを誇っています。

天滝

数多くの滝を楽しみながら進んでいくと、大きな音とともに空を見上げるほどの巨大な「天滝」が姿を現します!この落差は見る者を魅了しますね!

天滝は古くから「大和長谷寺縁起」や「役の行者本記」などにも登場しています。

さらに、弘法大師が真言密教を広める根本道場を開くため全国を行脚していた時に、この天滝の霊気に打たれたそう。この地は伽藍を建てるのにふさわしい場所として谷の数を数えたところ、1000にひとつ足りない999だったので弘法大師は諦め、高野山が選ばれたとの伝説が残ってます。

谷の数が1000だったらこの地が仏教の聖地になっていたかもしれませんね!

天滝

天滝は観瀑所からの眺めだけではなく、滝が流れる岩肌まで近づけ、その大きさを体感できます!

天滝

迫力がすさまじいですね!本当に天から降り注いでいるように感じる大きさ!岩肌にあたった水しぶきが降り注ぎ、登ってきて上がった体温が冷やされます!

天滝

近くまで行くと細かな糸みたいな滝が岩肌を滑り落ちていますね!こんな近くで見られるのは貴重です!

様々な歴史と大迫力の天滝は「但馬三名瀑」の一つとされています。ぜひ北近畿一番の落差を体感してみてください!!

駐車場 無料十数台あり