日本のマチュピチュ!天空の城「竹田城」は雲海が現れる観光名所

詳細マップ知っとこ!

天空の城と呼ばれる雲海の観光スポット「竹田城」

Flickr - bullets95 - DSC01859 byウィキペディア

皆さんは現代の 「天空の城」「日本のマチュピチュ」 と呼ばれている観光スポット「竹田城」をご存じですか?

この地域は、9月下旬〜4月上旬の早朝に濃い霧が発生します。この朝霧が雲海のように竹田城跡を取り囲みます。

その幻想的な姿はまるで 天空の城ラピュタやマチュピチュ みたいだと口コミが広がり、竹田城跡は雲海の「天空の城」と呼ばれるようになりました。

なかなか雲海を見ることは難しいです。しかし、雲海がなくても素晴らしい絶景をご覧になることができるのです!

竹田城 表米神社

竹田城に登るルートはいくつかありここはその一つの表米神社ルートの入り口です。だいたい700mですが結構急です。

登るのが心配な人には駅から竹田城の近くまでバスも出ているので安心!

バスの詳細はこちら!

頂上に着くと絶景を見ることができます!

竹田城

竹田城跡はこの美しい景観から様々な映画やドラマのロケ地として使用されています。暴れん坊将軍や忍たま乱太郎、大河ドラマの軍師官兵衛にも登場しています!

竹田城  実は、平成24年には「恋人の聖地」として認定されているのです! カップルで訪れてみてもいいですね!

竹田城

ぜひ雲海が見られる観光スポットの天空の城「竹田城」に訪れてみては!

営業時間 3月1日~8月31日  午前6時~午後6時(最終 午後5時30分) 9月1日~11月30日  午前4時~午後5時(最終 午後4時30分) 12月1日~翌年1月3日  午前10時~午後2時(最終 午後1時)
入場料 大人 500円 中学生以下無料 年間パスポート 1000円

観光名所の天空の城「竹田城」の歴史とは?

竹田城はおよそ600年前に建てられたお城で、石垣がほぼそのままの状態で残され、古城山の山全体が虎が伏せているように見えることから 別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」 とも呼ばれています。

竹田城は1441~1443年に但馬守護山名宗全(持豊)によって造られ、太田垣光景が初代城主となりました。それから1580年に羽柴秀吉による竹田城の戦いにより落城し太田垣も没落し、秀吉に投降した赤松広秀(斎村政広)が城主となります。

現在残っている石垣遺構は、赤松広秀の頃に整備されたと考えられています。

ところが竹田城が廃城になる出来事が起こります。
それは1600年に起こった関ヶ原の戦いです。
最後の城主である赤松広秀は西軍の豊臣側につき戦いました。しかし、豊臣軍は関ヶ原の戦いで敗戦。 その後江戸幕府の方針により、廃城となってしまったのです。

ドラえもんが!

竹田城

竹田駅の近くの民家の路地ではこのようにアニメのキャラクターが飾られています!竹田城に観光するなら探してみては!