淡路島観光におすすめ!「淡路ワールドパークONOKORO」

詳細マップ

観光スポット「淡路ワールドパークONOKORO」の魅力とは!

淡路島唯一の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」は身長制限や年齢制限がなくて、小さな子供たちと遊べる遊園地で淡路島の観光スポット。

しかしそれだけでのただのテーマパークではありません!実は大人も楽しむことができる遊園地なんです!

今回は淡路島観光におすすめの「淡路ワールドパークONOKORO」の魅力についてご紹介いたしましょう!

1.豊富なアトラクション

「淡路ワールドパークONOKORO」のアトラクションには2500円で一日乗り放題。

大観覧車ONOKOROや男の子が大好きな周遊エコ列車おのころ号やベイサイドカートや3階建て立体迷路や芝すべりなど、さまざまなアトラクションを親子で楽しめます!!!

2.おすすめ!可愛いキャラクターたちがいっぱい「童話の森」

園内の童話の森では海外の童話のキャラクターたちが展示されています。小さい子供に大人気!!

童話の森の詳細はこちらから

3.世界一周した気分!淡路島で世界遺産が見れちゃう「ミニチュアワールド」

ここ淡路島で世界中の世界遺産を見ることができるのです!そのわけはミニチュア。

ミニチュアワールドでは本物さながらの世界遺産・古代文明の遺跡・海外の建物がたくさん作られ、1/25サイズで再現したミニチュアで展示されています。

インドの「タージ・マハル」もこんなに美しく作られています。

こちらはイタリアの「コロッセオ」。こちらも精密に作られていますね~

淡路島で海外を観光した気分になりますね!

ミニチュアワールドの詳細はこちらから

ヘリコプター遊覧飛行

実はヘリコプターにも乗ることができ、おすすめです!ヘリコプターからの淡路島の海の光景は絶景です!

兼高かおる旅の資料館

TBS系テレビ番組「兼高かおる世界の旅」で有名な兼高かおるさんの資料館です。兼高かおるさんは、31年間で150カ国を取材し、地球180周にも及ぶ距離を旅しました。 貴重な各国の資料や民族品などが展示されています。

帆船辰悦丸

江戸時代の淡路島出身の「高田屋嘉兵衛」の銅像と持ち船の「辰悦丸」を展示しています。ときどきここでアクションショーなどが行われ、にぎわっています!

おわりに

「淡路ワールドパークONOKORO」はアトラクションだけでないさまざまなものがあり、一日中楽しめます!しかも、大人たちも楽しめるような工夫があるので淡路島観光に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください!

詳しくは淡路ワールドパークONOKOROホームページで

営業時間 3月~9月(春・夏) 9:30 17:30 夏休み期間 9:30 18:00 10月~2月(秋・冬) 9:30 17:00
入場料 大人(中学生以上) 1000円 こども(4歳~小学生) 500円
休日 なし
駐車場 無料