貴重!丹波「水分れ公園」は本州一標高の低い中央分水界!

詳細マップ

本州一標高の低い中央分水界「水分れ公園」とは

兵庫県丹波市には本州一低いものがあります!それは中央分水界です!

しかし、中央分水界って聞きなれない方も多いでしょう。

水分れ公園

水は高いところから低いところへと流れますよね。山に蓄えた水は川になり、やがて瀬戸内海側の海か日本海側の海のどちらかに流れていきます。

中央分水界とは異なる水系の境界線のことをいい、山から流れた川が日本海に流れる川の水系と太平洋に流れる川の水系に分かれる境目のことをいいます。

中央分水界は山奥にあることが多いのですが、丹波市にある中央分水界は標高わずか95mという平地にあります!

日本海に流れる川と瀬戸内海に流れる川の境界を見れる光景は貴重です!そんな貴重な本州一低い中央分水界にある場所に造られたのが水分れ公園です!

水分れ公園

水分れ公園内には、水別れ資料館、人工の滝や広場が整備され、桜のシーズンには多くの観光客が訪れるそう。

水分れ公園

人工の作られた滝が印象的!一面に広がって水が流れ落ちていますね。

水分れ公園 いそ部神社

いそ部神社

水分れ公園内にはいそ部神社が鎮座しています。

延喜式神名帳に記載された神社で、永禄年間に再建され、宝暦2年に改修されています。奇日方命をお祀りしたのが始まりで、神が降り立つ場所との言い伝えが残る剣爾山の前に建てられています。

なので、いそ部神社はパワースポットとしても知られているようです!

Miwakare Park03by Wikimedia

水分れ公園内を散策すると本州一低い中央分水界が姿を現します!この場所が川の水を日本海側の川と瀬戸内海側の川に分かれさせる境界ですね!

この公園に雨が降ると一方は70キロ先の日本海へ向かい、もう一方は70キロ先の瀬戸内海に流れていきます。

水分れ公園

分水界のほどんどは山々の中にあるので、平地にある分水界は貴重です!ぜひ一度、中央分水界「水分れ公園」に訪れてみては!

駐車場 無料有