世界旅行した気分!淡路島おすすめの「ミニチュアワールド」

詳細マップ知っとこ!

まるで本物!世界旅行した気分のミニチュアワールド

コロッセオ

こちらコロッセオはイタリアにあり、ローマを代表する観光地ですね。

コロッセオ

内部はこんな感じ!古代ローマ帝国の皇帝、ウェスパシアヌス帝が西暦80年に建設した闘技場なんです!

こっちも内部。あれ?石じゃないような?

えっーーー!このコロッセオの後ろに観覧車が!

実はこのコロッセオは 実物さながらのミニチュア なんです!淡路島にある「淡路ワールドパークONOKOROのミニチュアワールド」では世界遺産・古代文明の遺跡がたくさん作られ、海外一周旅行に出かけた気分になります!

実物は1枚目と2枚目で、比べてみてもとてもそっくりに作られていますね!

淡路ワールドパーク ONOKORO

淡路ワールドパークONOKOROは芝すべりやゴーカート、ヘリコプター遊覧飛行などを楽しめるテーマパークで、入場料1000円で入場することが出来ます。

今回は海外一周旅行の気分を味わえる淡路ワールドパークONOKOROのミニチュアワールドでみられる 世界遺産・古代文明の遺跡をご紹介いたしましょう! 

1.ロシアの観光スポット!おもちゃみたいな大聖堂「聖バシリー寺院」

St Basils CathedralR byウィキペディア

聖バシリー寺院はロシアの聖堂でもっとも美しい建物のひとつと言われています。

この建物をミニチュアで再現するとこんな感じ。

淡路ワールドパーク ONOKORO

聖バシリー寺院神戸観光壁紙写真集

とても精巧にできていますね!しかも美しい!ちなみに1990年にユネスコの世界遺産に登録されたそうです。

2.スペインにある白雪姫のモデルになった「セゴビア城」

 ディズニー映画『白雪姫』のモデル としても知られている城「セゴビア城」も淡路ワールドパークONOKOROにあるのです!

Arukasaru2byウィキペディア

これは本物。

本当に旅行した気分になりますね!

光に照らされた「セゴビア城」もうつくしいですね。

3.インドにある世界一美しい巨大なお墓「タージ・マハル」

Taj Mahal, Agra, India edit3byウィキペディア

インド旅行に欠かせない「タージマハル」は、1983年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、年間400万人の観光客が訪れます。

このタージマハルは、第5代皇帝シャー・ジャハーンが、亡くなった愛したお妃の為に巨額の建設費用をつぎ込んで建設されたお墓です。

本物そっくりですね!

ほかにも様々な世界遺産・古代文明の遺跡・世界の建物が展示されているので淡路に旅行で訪れた際にぜひ寄ってみては!

詳しくは淡路ワールドパークONOKOROホームページで
営業時間 3月~9月(春・夏) 9:30 17:30 夏休み期間 9:30 18:00 10月~2月(秋・冬) 9:30 17:00
入場料 大人(中学生以上) 1000円 こども(4歳~小学生) 500円
休日 なし
駐車場 無料

まだまだミニチュアはあるので一気にご紹介いたしましょう!

タイ「ワット・アルン(暁の寺)」

タイでもっとも有名な寺院のひとつ「ワット・アルン(暁の寺)」。

Templo Wat Arun, Bangkok, Tailandia, 2013-08-22, DD 37 byウィキペディア

これ本物。

ホントそっくりですね!

イギリス「バッキンガム宮殿」

淡路ワールドパーク ONOKORO

パッキンガム宮殿神戸観光壁紙写真集

1703年にロンドンに建てられたバッキンガム宮殿はイギリス王室のエリザベス女王の邸宅です。

アメリカ「自由の女神」

フランス「ノートルダム寺院」

1345年に完成したパリの中心部にある観光スポット。

イタリア「ピサの斜塔」

1173年に着工されましたが、工事中に地盤沈下が起こり傾き、現在は約3.99度。

今回ご紹介できなかったミニチュアがまだまだあるので気になる人はぜひ!
万里の長城とかヴェネチアとかあるよ。

また淡路ワールドパークONOKORO内には童話の世界のミニチュアもあるよ!

童話の森の詳細はこちらから