子供たちと楽しめる観光スポット!淡路島「童話の森」

詳細マップ知っとこ!

淡路島で童話のキャラクターが見られる「童話の森」

淡路ワールドパークONOKOROの童話の森ではさまざまな海外の童話のキャラクターが展示されています。 童話の森で展示されているキャラクターをご紹介いたしましょう!

1.アリババと40人の海賊

「ひらけ、ゴマ~」のはなしですね。

ある日、アリババがロバを連れて森へ行くと、馬に乗った四十人男たちが現れました。

親分が、岩の前に立って「ひらけ、ゴマ!」言うと大きな岩が開いたのです。親分が「とじろ、ゴマ!」いうと、岩は閉じました。アリババは、男たちが去るとさっそくまねをしてみました。 すると、盗賊の宝がありました。

しかし、アリババは兄弟のカシムに宝がばれてカシムは宝を一人じめにしてやろうと考え隠し場所に行きました。ところがカシムは出るためのおまじないを知らなかったので戻ってきた盗賊たちに殺されてしまうというはなしです。

淡路ワールドパーク ONOKORO

アリババと40人の海賊神戸観光壁紙写真集

アリババが「ひらけ、ゴマ~」を見てしまったシーンですね!

2.西遊記

昔の中国に三蔵法師というお坊さんが旅の途中で、強い猿の孫悟空、豚の猪八戒、河童の沙悟浄、の三人を仲間にして色んな妖怪と戦ったり、誘惑に負けず、天竺に到着する話。

可愛らしいですね!

3.裸の王様

洋服好きの王様が服職人を名乗る二人のペテン師に騙される話ですね。

見えない服を着ているところですね。

4.ジャックと豆の木

ある日、ジャックは母親に言われて牝牛を市場へと売りに行くが途中で会った男「幸運を呼ぶ魔法の豆なんだよ」といわれ、豆と牛を交換してしまう。
その話知った母親は怒って豆を庭に捨てると次の朝にその豆は巨木へと成長。ジャックは豆の木を登り雲の上にある巨人の城にたどりつき、金貨や金の卵を産む鶏やハープを盗み裕福になった話ですね。

淡路ワールドパーク ONOKORO

ジャックと豆の木神戸観光壁紙写真集

ちょうどハープを盗んだところを巨人に見つかり追いかけられているところですね。
迫力がありますね!

5.赤ずきん

おばあさんになりすましていた狼がおばあさんと赤ずきんを食べてしまうが、猟師が助ける話ですね。

淡路ワールドパーク ONOKORO

赤ずきんちゃん神戸観光壁紙写真集

狼と赤ずきんが会話しているシーンですね!

まだまだ童話の森では童話のキャラクターがます!
子供達も楽しめる観光スポットなので、淡路島に旅行で訪れてみては!

詳しくは淡路ワールドパークONOKOROホームページで
営業時間 3月~9月(春・夏) 9:30 17:30 夏休み期間 9:30 18:00 10月~2月(秋・冬) 9:30 17:00
入場料 大人(中学生以上) 1000円 こども(4歳~小学生) 500円
休日 なし
駐車場 無料

童話の森だけじゃない!子供を楽しませる「淡路ワールドパーク ONOKORO」

ミニチュアワールド

ミニチュアワールドとはミニチュアで再現した本物さながらの世界遺産・古代文明の遺跡・世界の建物を見ることが出来ます!

例えば、インドにある「タージ・マハル」

ミニチュアと思えないほど精巧でうつくしいですね。ほかにも様々な世界遺産・古代文明の遺跡・世界の建物が!

ミニチュアワールドの詳細はこちらから

アトラクション

フリーパス2500円で乗り物一日乗り放題!
芝すべりやベイサイドカートや観覧車や列車など様々なアトラクションで楽しむことが出来ます!

ほかにもヘリコプター遊覧飛行や海の見える足湯も。 ぜひ家族やカップルで訪れてみては!